TrueTypeフォント
 
     
 
機器組込フォント関連
 
 
 
ビットマップフォント
 
 
 
アンチエイリアスビットマップフォント
 
 
 
C&G TrueType Font
 
 
 
ARPHIC組込み言語一覧
 
 
 
Mobile Font(表示用スケーラブルフォント)
 
 
 
レイアウトエンジン
 
 
 
各種OS対応
 
 
 
対応文字セット・対応言語
 
 
 
フォントの二次使用
 
     
 
イラスト・デザイン
 
     
 
 
 
 Arphic Layout Engine(アーフィックレイアウトエンジン)
 
 
小容量で多機能
  • プログラム容量は約40〜190KB(指定言語の数量及びCPUの種類により異なります)
  • 高速な処理が可能なため、ローエンドからハイエンドまでの幅広い機器をサポートしてます。
  • TTF(TrueType Font)の組版及び回転機能に対応。

かんたんに実装できる
  • Unicodeの文字列及びbitmap bufferをArphic Layout Engineに入力するだけで、複雑な組み合わせルールに従い、自動的に正しく処理することが可能です。
  • 各Unicode文字に対応するバッファのポインター位置を出力することで、容易にカーソル位置制御や文字の編集が可能です。
標準 ANSI C言語を使用
  • 標準 ANSI C言語を使用し、あらゆるシステムのプラットフォームに対応。
  • マルチタスク環境に対応。
  • 三つのフォーマットに対応:Mobile Font、Bitmap Font、TTF(FreeType使用)。
多辺形文章の配列機能
文字列回転
OpenGLに対応
  • 3Dオブジェクトで高速の文字表現ができます
OpenVGに対応
  • タイ語(thai)、アラビア語(Arabic)、ヒンディー語(Hindi)などの複雑な言語において、Arphic Layout EngineはOpenVGのグラフィック描画コマンドをサポートします。Layout Engineの拡張キットを用意し、OpenVGで文字を描画でき、複雑言語の表示が可能です。
属性文字の組み版機能
 
双方向の混色配列も対応可能です
125カ国以上のフォントソリューションを提供

対応言語は、英語、ヨーロッパ各国語、中国繁体字、中国簡体字、日本語、韓国語、タイ語、ベトナム語、アラビア語、ペルシア語、ウルドゥー語、ヘブライ語、カンボジア語、ミャンマー語、ヒンディー語、ベンガル語、タミル語、シンハラ語、マラッタ語、パンジャブ語、グジャラート語、マラヤーラム語、テルグ語、カンナダ語、アッサム語 etc

 
プログラム構造図
 
   
個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針
ShinjukuYamabuki-ChoBLD.8F 4-7 Yamabuki-Cho Shinjuku-Ku Tokyo 162-0801 Japan.
E-Mail : info@c-and-g.co.jp